都会と結婚相談所

都会と地方を比較すると、結婚相談所は都会の方が充実している傾向があります。都会の方が地方と比較すると、いろいろなインフラが整備されているからというのもあります。そのほかには地方の場合、結婚相談所なしでも結婚できるからという点も見逃せません。

地方の場合、いまだに地域のコミュニティがしっかり機能しているところも多いです。すると、同じような地域にいる異性の場合、素性が周りの人たちに知られていることがあります。反対に都会の場合は、相手の素性を知るまでに時間がかかってしまいます。また、地方の中には「結婚して初めて一人前になる」という古くからの価値観が残っている地域もあり、周囲からのプレッシャーに押されて早めに結婚する人も多いでしょう。

結婚へのプレッシャーという部分に関連しますが、周りにお節介焼きの人が多いのも地方の特徴です。このため「いい人紹介するよ」のようなサポートもまだ多いのです。また、経済的に厳しくても、威嚇に親や親せきのいるケースも地方だと多いです。彼らがサポートしてくれるため、結婚への障壁が低いです。都会ではこのようなサポートがあまり期待できない、周りに出会いのチャンスがないと結婚相談所の利用ということになるわけです。